2021年「日本長者番付」上位5人の相続税はいくら?

税理士友野
税理士友野

海外だけでなく日本にも、我々の想像を遥かに超えるようなお金持ちがいます。そういった人たちは、雑誌などで日本長者番付として、特集を組まれたりしています。

彼らはどのぐらいの税金を支払うのでしょうか。気になってしまいますよね。そこで本章では、2021年「日本長者番付」上位5人の相続税を計算してみます。

2021年「日本長者番付」1位:孫正義氏

2021年「日本長者番付」の1位は孫正義氏です。ある雑誌によると孫正義氏の資産額は4兆8,920億円です。孫正義氏はソフトバンクグループ株式会社の代表取締役会長兼社長です。

孫正義氏の相続税額は?

はっきりとは明らかにされていませんが、孫正義氏には奥様とお子様二人がいるとされています。

総財産額が4兆8,920億円の場合

基礎控除額3,000万円+600万円×3人=4,800万円、課税遺産総額:489,195,200万円となります。

孫正義氏の奥様の法定相続分:489,195,200万円×1/2=244,597,600万円

孫正義氏のお子様一人あたりの法定相続分:4兆8919億円5千2百万円×1/4=122,298,800万円

各法定相続人の課税額:下記の速算表に当てはめると、

相続人 計算式 課税額
孫正義氏の奥様 244,597,600万円×55%-7,200万円 134,521,480万円
孫正義氏のお子様A 122,298,800万円×55%-7,200万円 67,257,140万円
孫正義氏のお子様B 122,298,800万円×55%-7,200万円 67,257,140万円

孫正義氏の相続税額:

孫正義氏の相続税額

134,521,480万円+=67,257,140万円+67,257,140万円=2兆6,903億5,760万円

【平成27年1月1日以後の場合】相続税の速算表

法定相続分に応ずる取得金額 税率 控除額
1,000万円以下 10% -
3,000万円以下 15% 50万円
5,000万円以下 20% 200万円
1億円以下 30% 700万円
2億円以下 40% 1,700万円
3億円以下 45% 2,700万円
6億円以下 50% 4,200万円
6億円超 55% 7,200万円

2021年「日本長者番付」2位:柳井正氏

2021年「日本長者番付」2位は柳井正氏です。柳井正氏は株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長です。ある雑誌によると柳井正氏の資産額は:4兆6270億円です。

株式会社ファーストリテイリングは株式会社ユニクロや株式会社ジーユーなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社です。

柳井正氏の相続税額は?

柳井正氏には奥様とお子さま二人がいるとされています。長男は柳井一海氏で、株式会社ファーストリテイリングの取締役となっています。次男は柳井康治氏で、やはり株式会社ファーストリテイリングの取締役です。

総財産額が4兆6270億円の場合
基礎控除額3,000万円+600万円×3人=4,800万円、課税遺産総額:462,695,200万円となります。

柳井正氏の奥様の法定相続分:462,695,200万円×1/2=231,347,600万円

柳井一海氏(長男)の法定相続分:462,695,200万円×1/4=115,673,800万円

柳井康治氏(次男)の法定相続分:462,695,200万円×1/4=115,673,800万円

各法定相続人の課税額:上記の速算表に当てはめると、

相続人 計算式 課税額
柳井正氏の奥様 231,347,600万円×55%-7,200万円 127,233,980万円
柳井一海氏(長男) 115,673,800万円×55%-7,200万円 63,613,390万円
柳井康治氏(次男) 115,673,800万円×55%-7,200万円 63,613,390万円

柳井正氏の相続税額:

柳井正氏の相続税額

127,233,980万円+63,613,390万円+63,613,390万円=2兆5,446億0,760万円

2021年「日本長者番付」3位:滝崎武光氏

2021年「日本長者番付」3位は滝崎武光氏です。滝崎武光氏は株式会社キーエンスの創業者で、株式会社キーエンス取締役名誉会長です。

ある雑誌によると滝崎武光氏の資産額は2兆8420億円です。

滝崎 武光氏の相続税額は?

はっきりとは明らかにされていませんが、滝崎武光氏には奥様と一人息子がいるとされています。

総財産額が2兆8420億円の場合
基礎控除額3,000万円+600万円×2人=4,200万円、課税遺産総額:284,195,800万円となります。

滝崎武光氏の奥様の法定相続分:284,195,800万円×1/2=142,097,900万円

滝崎武光氏の長男の法定相続分:284,195,800万円-142,097,900万円=142,097,900万円

各法定相続人の課税額:

上記の速算表に当てはめると、

相続人 計算式 課税額
滝崎武光氏の奥様 142,097,900万円×55%-7,200万円 78,146,645万円
滝崎武光氏の長男 142,097,900万円×55%-7,200万円 78,146,645万円

滝崎武光氏の相続税額:

滝崎武光氏の相続税額

78,146,645万円+78,146,645万円=1兆5,629億3,290万円

2021年「日本長者番付」4位:佐治信忠氏

2021年「日本長者番付」の4位は佐治信忠氏です。佐治信忠氏はサントリーホールディング株式会社の代表取締役会長です。

ある雑誌によると佐治信忠氏の資産額は1兆690億円です。

佐治信忠氏の相続税額は?

はっきりとは明らかにされていませんが、佐治信忠氏には奥様はいるものの、子供はいないとされています。そのため、奥様が全て佐治信忠氏の財産を相続される場合を考えます。

総財産額が1兆690億円の場合
基礎控除額3,000万円+600万円×1人=3,600万円、課税遺産総額:106,896,400万円となります。

佐治信忠氏の奥様の相続分:106,896,400万円

佐治信忠氏の奥様の課税額:上記の速算表に当てはめると、

相続人 計算式 課税額
佐治信忠氏の奥様 106,896,400万円×55%-7,200万円 58,785,820万円

佐治信忠氏の相続税額:

佐治信忠氏の相続税額
5,878億5,820万円

2021年「日本長者番付」5位:永守重信氏

2021年「日本長者番付」の5位は永守重信氏です。永守重信氏は日本電産株式会社の創業者です。

ある雑誌によると永守重信氏の資産額は9,920億円です。

永守重信氏の相続税額は?

はっきりとは明らかにされていませんが、永守重信氏には奥様とご子息が2人がいるとされています。

総財産額が9,920億円の場合
基礎控除額3,000万円+600万円×3人=4,800万円、課税遺産総額:99,195,200万円となります。

永守重信氏の奥様の法定相続分:99,195,200万円×1/2=49,597,600万円

永守重信氏のご子息一人あたりの法定相続分:99,195,200万円×1/4=24,798,800万円

各法定相続人の課税額:上記の速算表に当てはめると、

相続人 計算式 課税額
永守重信氏の奥様 49,597,600万円×55%-7,200万円 27,271,480万円
永守重信氏のご子息A 24,798,800万円×55%-7,200万円 13,632,140万円
永守重信氏のご子息B 24,798,800万円×55%-7,200万円 13,632,140万円

永守重信氏の相続税額:

永守重信氏の相続税額
27,271,480万円+13,632,140万円+13,632,140万円=5,453億5,760万円

まとめ

2021年「日本長者番付」上位5人の相続税額を計算してみました。いかがでしたでしたでしょうか。想像を遥かに超える金額だったのではないでしょうか。実際に相続が行われる際の状況は、今回の前提と異なることになるでしょう。また、相続対策もかなり入念になさることが想定されます。

それにしても凄い金額でしたね。よかったらまたこのホームページに遊びに来てください。興味深い情報を提供します。

相続税のお悩み一緒に解決しましょう
ご相談はお気軽に

LINEやお電話、メールにてご連絡ください!即日対応させていただきます。

ABOUT US
税理士 友野祐司
税理士法人レガシィ勤務を経て2011年に響き税理士法人に入社、相続税専門の税理士として、横浜を中心に相続税申告のサポートをを行っています。どこよりも、素早い対応を心がけておりますので、少しでも相続税に関して、不安や疑問がありましたらお気軽にご相談ください。