税理士紹介会社に相続に強い税理士の紹介を依頼するメリット・デメリット

税理士友野
税理士友野

税理士紹介会社に相続に強い税理士の紹介を依頼したいけど、どこに依頼すればいいか分からない。依頼する場合のメリットやデメリットを知りたい。そんな方がいらっしゃるかと思います。

この記事では、税理士紹介会社に相続に強い税理士の紹介を依頼するメリット・デメリットについて、選ぶ際の注意点も含めて解説いたします。

税理士紹介会社に相続に強い税理士の紹介を依頼するメリット

税理士紹介会社に相続に強い税理士の紹介を依頼するメリットとしては、次のようなものがあります。

① 自分に自分に合う税理士を選べる

一つ目のメリットは、自分に合う税理士を選べることです。

税理士紹介会社を利用すれば、様々な税理士と複数回面談できます。納得がいくまで何度も話をすることで、どの税理士に依頼するかを慎重に判断することが可能です。相続に関する相談となると、適当な税理士に依頼するわけにはいきません。担当の税理士によって、相続できる財産の金額や相続税額が変わる可能性もあります

何度も面談を重ねて、信頼できそうな自分に合う税理士を選ぶことが大切です。

② 面談をスムーズに進められる

二つ目のメリットは、面談をスムーズに進められることです。

税理士紹介会社の担当者が、あらかじめ相談内容などをヒアリングしてくれるため、その後の面談をスムーズに進められます。税理士は豊富な知識と経験を有する専門家ですので、ゼロから相談するのは少し緊張するという方もいらっしゃるかと思います。そんな方でも、税理士に自ら相続の詳細を説明する必要がないため安心です。税理士紹介会社の担当者は、優しく丁寧にヒアリングしてくれる場合が多いです。

③ 依頼を断りやすい

三つ目のメリットは、依頼を断りやすいことです。

様々な税理士と複数回面談を重ね、選んだ税理士にいざ依頼しようとしても、やはり頼みたくないと思う場合があるかと思います。また、積極的な税理士の押しに負けて依頼してしまいそうになることもあります。そういった場合でも、紹介会社経由で断ることが可能ですので、直接断りにくい人にとっては気が楽です。押しに弱い人や、はっきりと断ることが苦手な人は安心です。

④ 紹介料金を支払う必要がない

四つ目のメリットは、紹介料金を支払う必要がないことです。

税理士紹介会社では基本的に、依頼人から紹介料金を受け取ることはなく、契約が成立した税理士から手数料を貰うようになっています。したがって、多くの税理士を紹介してもらって、何度面談をしてもお金がかからない場合がほとんどです。料金を気にして、妥協して税理士を選ぶ必要がなく、納得いくまで紹介してもらえるため安心です。

ただし、面談をキャンセルしたら料金が必要になる場合がありますので、税理士紹介会社の料金表を必ず事前に確認するようにしてください。

⑤ 優秀な税理士に依頼できる可能性が高い

五つ目のメリットは、優秀な税理士に依頼できる可能性が高いことです。

税理士紹介会社は、依頼人に税理士を紹介することが仕事ですので、広いネットワークを持っています。自分のリサーチ力ではたどり着かないような、優秀で丁寧にサポートしてくれる税理士を見つけることができます。インターネット上の口コミなどは全て信用できるわけではないため、税理士の選定はプロに任せた方が安心かもしれません。

税理士紹介会社に相続に強い税理士の紹介を依頼するデメリット

税理士紹介会社に相続に強い税理士の紹介を依頼するデメリットとしては、次のようなものがあります。

① 紹介された税理士と実際の担当者が別の可能性がある

一つ目のデメリットは、紹介された税理士と実際の担当者が別の可能性があることです。

営業に強い税理士を紹介され、実施の担当者が別であるケースが考えられます。説明が丁寧で優秀な税理士に当たった場合、すぐに契約を進めるのではなく、その担当者に長期的にサポートしてもらえるのかを必ず確認してください。

税理士事務所の状況によって、担当者が変わる可能性があるといった説明を受けた場合は、その税理士とは契約しない方が良いかもしれません。実際の担当者については、必ず聞くようにしましょう。

② 税理士の報酬が高くなる場合がある

二つ目のデメリットは、税理士の報酬が高くなる場合があることです。

紹介料金はかかりませんが、紹介会社へのバックマージンがあるため、税理士の報酬が高めになる場合があります税理士事務所や税理士紹介会社によりますが、自分で税理士を探して依頼する場合よりも、お金がかかってしまうという認識を持っておいた方が良いでしょう。

実際に契約を進める際には、契約書の料金詳細に紹介会社へのバックマージンが記載されているかと思いますので、必ず確認するようにしてください。

③ 実力がない税理士を紹介される場合がある

三つ目のデメリットは、実力がない税理士を紹介される場合があることです。

本当の実力よりも、対応スピードが速い税理士を優先して紹介されるケースがあります。税理士紹介会社はできるだけ多くの依頼人に税理士を紹介することで、売り上げを伸ばします。したがって、すぐに対応できる税理士を紹介するというインセンティブが働いてしまうのです。対応スピードが速い税理士は、仕事の依頼が少なく、あまり実績がない可能性が高いです。

紹介された税理士がどれくらいの実力と実績があるのか、しっかりと聞くようにしてください。

④ 税理士を選ぶ幅が狭まる

四つ目のデメリットは、税理士を選ぶ幅が狭まるということです。

税理士紹介会社で紹介される税理士は、紹介会社に登録している税理士のみです。優秀な税理士が紹介会社に登録しているとは限りません。むしろ紹介会社に手数料を取られることと、紹介会社を利用しなくても十分に顧客を獲得できていることで、登録していない場合も考えられます。

税理士紹介会社を利用すれば、その分税理士を選ぶ幅が狭まっている可能性があることを頭に入れておきましょう。

⑤ 紹介会社によって税理士のレベルが異なる

五つ目のデメリットは、紹介会社によって税理士のレベルが異なることです。

インターネット上で税理士紹介会社を探すと、多くの会社がヒットします。全ての紹介会社で優秀な税理士を抱えているわけではなく、中にはレベルが低い税理士を紹介されるケースもあります。

税理士を選ぶのも大変ですが、税理士紹介会社を選ぶのも大変です。できるだけ信頼できそうな税理士紹介会社を探し、優秀な税理士を紹介してもらうようにしましょう。

税理士紹介会社を選ぶ際の注意点

税理士紹介会社を選ぶ際には、いくつか注意点があります。

登録されている税理士の数

一つ目の注意すべきことは、登録されている税理士の数です。

税理士の数が多ければ、必然的に優秀な税理士がいる確率が高いと言えます。できるだけ多くの税理士と面談を行い、より多くの選択肢の中から選ぶ方が良いでしょう。

税理士との契約件数

二つ目の注意すべきことは、税理士との契約件数です。

相談に来た依頼人と紹介された税理士が、実際にどれくらいの件数契約を結んでいるかが重要です。税理士紹介会社では、基本的に複数の税理士を紹介することが多いため、紹介件数が多くなるのは当然です。

確認すべきなのは紹介件数ではなく、税理士との契約件数であることを忘れないようにしてください。

初回相談時の対応

三つ目の注意すべきことは、初回相談時の対応です。

税理士紹介会社は依頼人に税理士を紹介して、契約を成立させないと売り上げになりませんので、担当者は丁寧な対応をしてくれる場合がほとんどです。しかし、中には最初に相談に行った際に、望ましくない対応をする紹介会社も存在します。初回相談時に違和感を感じた場合は、直ちに他の紹介会社へ変更してください。

ホームページのクオリティ

四つ目の注意すべきことは、ホームページのクオリティです。

ホームページのクオリティが高い場合、サービスも丁寧で優秀な税理士を紹介してくれる可能性が高いと言えます。インターネットが主流の現代において、ホームページの作成に力を入れることは、それだけ利用者を配慮する気持ちがあるということです。反対に、ホームページのクオリティが低い紹介会社は、避けた方が良いかもしれません。

紹介後のアフターフォロー

五つ目の注意すべきことは、紹介後のアフターフォローです。

紹介してもらった後、税理士とトラブルが起きた場合などに、アフターフォローがあれば安心です。事前にアフターフォローの有無について確認するようにしましょう。

まとめ

本日は、税理士紹介会社に相続に強い税理士の紹介を依頼するメリット・デメリットについて、選ぶ際の注意点も含めて解説いたしました。この記事が少しでも役に立てば幸いです。

相続税のお悩み一緒に解決しましょう
ご相談はお気軽に

LINEやお電話、メールにてご連絡ください!即日対応させていただきます。

ABOUT US
税理士 友野祐司
税理士法人レガシィ勤務を経て2011年に響き税理士法人に入社、相続税専門の税理士として、横浜を中心に相続税申告のサポートをを行っています。どこよりも、素早い対応を心がけておりますので、少しでも相続税に関して、不安や疑問がありましたらお気軽にご相談ください。